症状
      カゼ
  • 風邪に効く漢方薬は、葛根湯のように速効性のあるものが多いです。背中がゾクゾク寒気がする時やノドが痛い時などに飲むと、1回で治ることもあります。症状が悪化してひどくなる前に早めの漢方対策がオススメです。
    • 寒気や鼻からくるカゼ
    • くしゃみ、鼻水、背中がゾクゾクなど寒気からくるカゼには、葛根湯系の体を温める漢方が良いです。体質や症状によっては、葛根湯は効かないけど、桂枝湯など他の漢方が良く効くことがあります。その時のカゼにあったものを飲むと服用後しばらくするとピタっと症状が止まることがあります。どの漢方がいいかはご相談ください。
    • ノドからくるカゼ
    • ノドの痛みからくるカゼは、葛根湯が効きにくいです。葛根湯に良いイメージがない方は、このタイプのカゼだったのではないかと思います。ノドの痛みや炎症には、体を温める葛根湯ではなく、炎症を冷やす漢方薬を用います。これも速効性のある漢方薬なので、飲んですぐ効いたかどうか分かります。
    • お腹からくるカゼ
    • 下痢や吐き気からくる胃腸風邪にも良い漢方薬があります。この時の下痢はウィルスを排出しているので、ストッパなど普通の下痢止めで下痢を止めると症状が悪化します。胃腸風邪用の漢方薬ですと、悪化させることもなく、症状を楽にします。
    • ウィルス性疾患の予防
    • カゼを引き起こすウィルスは様々な種類があります。ウィルス性疾患から身を守るには自分の免疫力を高めておくことが一番っです。そのための養生として、漢方のお茶を毎日飲む方法もオススメです。まぁまぁ飲みやすい味の漢方のお茶もあります。試飲もあるので、味見してみたい方は「試飲ってできる?」など、声をかけていただければ、いつでも試飲できます。